【必見!】エアコンが涼しくない!修理前に試して欲しいひとつのこと

ペン
ペン

エアコンが全然涼しくないねん。やっぱり修理かなぁ?

ミケ
ミケ

ちょっと待って!一回「あれ」を試してみたら?

エアコンを運転しているのに部屋が全然涼しくない!!窓も閉まっているし、20度強風設定なのにどうして?暑くてイライラして来ますね。

すぐに修理を頼みたいものの、ちょっと待って!簡単なチェックと、「あれ」つまり電源のリセットです。方法は簡単、コンセントを抜き差しするだけです。

なぜそれらをお勧めするかと言うと、大手エアコンメーカーのコールセンターで働いていた時の経験からです。簡単なチェックと、コンセントの抜き差しをしたところ、余計なお金を使わずに済んだという方が大勢いました。簡単なので是非一度試してみてください!もちろん、エアコンが動かない等、水漏れや異音、異臭以外であれば、試す価値ありです!

コンセントの抜き差しと言っても、注意していただきたい事が何点かあるので最後まで見てくださいね。

もちろん急ぎですぐにでも修理に来て欲しいという方は、メーカーへ連絡なさってください。

合わせて読みたい記事:

エアコンの寿命の目安とは?買い替え時期の見極めー3つのポイント
エアコンの寿命の目安は10年前後だと言えるでしょう。どうしてかと言うと、メーカーが部品を保有している期間が製造から10年前後だからです。10年を過ぎると部品の在庫限りの修理となる為、修理ができないこともあります。

エアコンの風が涼しくない時にチェックして欲しいこと

チェック項目
  1. リモコンの設定ー運転モード、温度、風量 節電モードになっていないか
  2. 室内機ーフィルターの汚れ 吸い込み口や吹き出し口はふさがれていないか
  3. 室外機ーまわりに物を置いていないか 直射日光が当たっていないか
  4. その他ー部屋の広さにあったものか 
  1. リモコン設定ー意外ですが、設定を間違えていることがあります。経験上、本当の話です。暖房ではなく冷房運転になっていますか?温度を下げたり、風量を強くしても部屋は涼しくならないですか?
  2. 室内機ーフィルターは汚れていませんか?吹き出し口は問題なくても、吸い込み口(上部にあることが多い)を物でふさいでいませんか?
  3. 室外機ーまわりに植木鉢や物が置かれていることは結構あります。また、室外機に直射日光が当たっていれば、「すだれ」や「よしず」で直射日光を防ぐことも勧められています。また「すだれ等」は室外機からは1メートル程離すと良いそうです。
  4. 部屋の広さにあったものかー部屋の広さに合った能力のエアコンを設置していなければ効きが悪くて当然です。また天井が吹き抜けの為、エアコンをつけていても部屋が涼しくなりにくいというケースも実際にありました。

最後に試して欲しい「電源のリセット」

チェック項目に当てはまらない、もしくは改善しない場合、是非試して欲しいことがあります。

それは電源のリセット、つまりコンセントの抜き差しです。方法は超簡単!

エアコン修理の受付の際には、電源のリセットの方法について以下の様に案内をしていました。

意外にもプロの方々を除いてあまり知られていません。

一時的な不具合であれば、電源リセットをする事で症状が改善することがあるそうなので、是非お試しください。

〜超簡単!エアコンの電源リセット方法〜

1.エアコン本体の電源を切る

2.電源のコンセントを抜く、もしくはエアコン専用のブレーカーを落とす

3.約1分後電源を入れ、運転するか試す

注意:作業は自己責任で行ってください

正常に運転すれば、症状は一時的なものの為、引き続き使えます。

ただし一度コンセントの抜き差しをしても改善しなければ修理点検が必要です。電源リセットを行い過ぎると機器を痛める可能性があります。

注意:作業は自己責任で行ってください。また業務用エアコン等、該当するブレーカーがはっきり分からない場合、ブレーカーを落とすことはお勧めできません。万が一該当する機器以外のブレーカーを落としてしまった場合、それらの機器に影響を与える可能性がある為です。

ダスキンのエアコンクリーニング

まとめ

エアコンを運転しているのに部屋が涼しくない時は、チェック項目を確認しましょう。

不必要な修理代を節約できるかもしれません。また、実際に修理が必要になったとしても、自分である程度納得した上で修理できるというメリットもあるでしょう。お金をかけずに直った可能性があったかもしれない、という様な後味の悪い思いをしなくても良いのです。

最後に、電源リセットつまりコンセントの抜き差しは是非お試しあれ!

≪顔と値段が見えて安心≫エアコンクリーニング【くらしのマーケット】 ≪リピート率80%!エアコンクリーニングプロ!≫ちょっと見てみる→クリック!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました